パーマやくせを活かすためにクリアーなグラデーションカラーで流れのあるベースを作り、根元からランダムにアッシュ×バイオレットのローライトで陰影をつけました。カットはドライな質感に合わせ毛先がチラつかないよう、程よく重さを残し束感を出しました。

スタイリングアレンジポイント

明るめなカラースタイルはどうしても髪にリスクがかかり、全体のシルエットが膨らみがちになります。
少し毛先中心に水分を含ませオイルワックス(トリートメント)で寝かすようにスタイリングすると保湿され程よく動きは残ります。